美しさとコストパフォーマンス

美しい「製品」造りへの努力

美しい「製品」造りへの努力

当社は、創業から一貫したポリシーがあります。
先ず、当社の製造した製品は美しくなければなりません。製品の「美しさ」とは何か。見た目が美しいということもありますが、そういうことだけではありません。製品から無駄な部分を徹底的に排除していくと、真に必要なところや本質的なところが残ります。そういうものは例外なくシンプルであり、機能美と言えるものがあります。本当に機能的な製品は、美しい製品です。

コストパフォーマンス(製造コスト削減の努力)

次に、製造コストをいかに削減させるか、これが問題です。同じ製品であっても品質を向上させながら、もっと安く製造する方法が確立されれば、顧客への納入価格も低く抑えることができます。
そもそもコストパフォーマンスを高めるという命題は、製造工程の合理化や、革新的な技術を生み出す契機にもなります。

オンリーワンの技術への挑戦

金属加工において、当社が得意とする技術がいくつかあります。
例えば「絞り」というカテゴリーにおいて、「深絞り」や「多工程絞り」「厚板絞り」といった技術。これらは難易度が高い技術として知られていますが、当社は「絞り」を一層極め、技術力を深化させています。 また、金属加工技術のさらなる高みを目指す当社の取り組みは、「炉中ロー付」などのオンリーワンともいうべき技術に結実し、好評を得ています。
優れた製品にするために、持てるすべての技「わざ」を進化させ革新させる。「セキヤ」の挑戦はこれからも続きます。

セキヤの挑戦

ワンストップで製品を作ります

ハウスウェアであれ業務用ウェアであれ、製品に至るためにはステンレス平板などの材料から始まる幾つかの工程を経なければなりません。「セキヤ」では、各工程における省力化や品質を高めるための工夫を重ねながら、トータルとして工程管理を行っています。
つまり、工程設計から始まって、加工、組み立て、表面処理、製品完成まで、ほぼワンストップで製品作りを可能にします。

ワンストップでの製品化